アフィリエイト
ランキング
サイトマップ
ホーム

初心者でもアフィリエイトで副業

PR
スポンサーサイト [スポンサー広告]  [--/-- --]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

14日
早朝、マリゲウスに呼ばれる
今度はあの暴君の相手をしろと言う事だ
しかも適度に盛り上げて負け無ければならない
暴君がどの程度の力を持つのか気になったので受けることにする

17日目
コロッセウムでの皇帝との戦い050301143539s.jpg
馬車を降り、控え室へ向かう途中マルキアに呼び止められる
「コモンドゥス帝と戦うんだって?」
「まさか勝とうなんて思ってないだろうね」
まさか、そんなつもりはありません
俺は、わざと棒読みで答えた
「下手なことは考えないことね」
そう言い残しマルキアは去っていった

あの女、俺に何を期待しているのか知らないが
一方的に期待を受けるのは好きではない
俺は好きな様にやらせて貰う
装備を整え闘技場への通路を進むと四角部屋にたどり着き
ここで待機するように言われる

050301143738s.jpg
数分後、無駄に輝く防具をつけた男が部屋へ入ってきた
この男が暴君コモンドゥス帝か、暴君は俺を値踏みするように眺め
「なかなか良い」「戦いがいがありそうだ」
「このヘラクレスに勝つ自信はあるか?」
神にあがなうすべは持ちません
俺は自分を神と勘違いしている馬鹿に向かい、わざとへりくだって言った

俺と暴君を乗せた床が上へ上がっていく、昇降機になっているらしい050301143810s.jpg
床が動きを止めた場所は闘技場のど真ん中だった
ライオンの兜をかぶった暴君が歓声に答えて手を振っている
俺には、その様子がライオンに食べられ助けを求めている様に見える

開始の合図があり、暴君が棍棒を振り回し近寄ってくる
さてと、お手並み拝見
暴君の棍棒が振り下ろされる、これは避けても良いのか?
考えた後避ける事にする
この程度か、もう少し手ごたえが有っても良いものだが
つまらん、適当に戦ってこの茶番を終わらせる事にしよう

数分後
暴君が棍棒を横に振る、俺は棍棒が当たる瞬間に棍棒の力に逆らわず横に飛び
そのまま倒れる、歓声が響く

観客には俺が暴君の会心の一撃で吹っ飛ばされたように見えただろう
暴君は歓声に答えている、最後の一撃の手応えの無さも気にならないらしい
普段の試合の数十倍疲れた

競技終了後、出口に向かっているとナルキッソスが寄って来た
「まるで見習い剣闘士だな」
まだ逆恨みされているらしい
「弱いもの虐めになってしまって、市民に示しがつかない」
ある意味予想通りに逆恨みレベルも上がっている
先ほどの茶番の疲れもあり、怒る気にもなれず
無視して出口に進む、後ろでまだ何か叫んでいるが気にしないでおこう

出口付近でマルキアが視界に入る050301144053s.jpg
「うまくやったものね」「お前は素晴らしい素材だわ」
「皇帝もお前のことを気に入ってたわ」
賛辞を一通り聞き流した後、数秒の沈黙そして
「ローマはこのままではいけないのよ」
「お前も自分なりに考えなさい」
意味深な言葉を残しマルキアは姿を消した

あの女は何を考えているのか・・さらに厄介事に巻き込まれそうな気がする
勘弁して欲しい
part6へ

スポンサード リンク




 
現在コメント投稿後URL欄に記入したURLが表示されませんが
管理人には見えていますのでご安心を

Trackback URL

http://ifs.blog5.fc2.com/tb.php/56-5d575cdf


PR
PR
サイト内検索
カスタム検索
category
recent Entry
RssFeed

Subscribe in NewsGator Online Add 'ブログで副業アフィリエイト入門 - 雑 記 -' to Newsburst from CNET News.com Subscribe in Bloglines
other

Skin:Babyish-アフィリエイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。